DATA-SCIENCE

現在の機械学習分野を概観するための基礎知識  ~一般的な分析業務の手順とその留意点~ (1)

 この節の最後として、現時点(2015年)で存在するオープンデータの一部を紹介します。これらのサイトでは先進的にオープンデータ化に取り組まれておられます。情報サービスを提供する側としては、オープン化の流れは非常に有り難いことであり、これを阻害する原因になるライセンス違反行為や迷惑となる行為は可能な限り慎みましょう。

サイト名 公開データ データ形式 ライセンス
Open Weather Map 世界の天気、気温、気圧、湿度など JSON
XML
HTML
CC BY-SA
Open Street Map 世界中のボランティアの方々が日々編集している地理情報 XML
PBF
ODbL
DBpedia Wikipediaからデータを抽出し、汎用化させた構造データ RDF
SPARQL
CC BY-SA 3.0
NHK番組表API 現在NHKで放送中の番組名やその詳細情報など JSON 独自ライセンス
クレジット表記など

【参考文献】
『インターフェース』2016年1月号, CQ出版社

 
 

現在の機械学習分野を概観するための基礎知識
~一般的な分析業務の手順とその留意点~

固定ページ: 1 2

この記事をシェアする