広報

「2021年度 統計関連学会連合大会」にて発表

2021年9月に統計科学に関する学術的な大会「2021年度 統計関連学会連合大会」が開催されました。
大会のコンペティション講演で、弊社の奥本が「無限次元異方的平滑度を持つ関数に対す拡張畳み込みネットワークによる関数近似・推定誤差の解析」について発表を行いました。

奥本翔(GRI 株式会社) 鈴木大慈(東京大学/理研AIP)
「無限次元異方的平滑度を持つ関数に対す拡張畳み込みネットワークによる関数近似・推定誤差の解析」(PDF

2021年度統計関連学会連合大会/ホームページ
講演情報はこちら

クリエイティブな記事と 広報の記事を お米で ぺたぺた 貼りつけています