UNCATEGORIZED

ドイツ産ジョーク集888「ホンダの威力」

column_top

honda

ホンダの威力

ノイマンが法廷に立った。

裁判官が陳述書を前に言った。

「あなたに対してここに親権の認知請求が3通来ています。
バーデン村のベロニカ嬢、ハウゼン村のレナーテ嬢、そしてノイシュタット市のブリギッテ夫人からですが、なんといずれも内容が同年同月同日だ。

ノイマンさん、こんなことが可能なのですか」

ノイマン少しも動じず「なんせホンダに乗ってるからね」

お国柄や時代を映す貴重な資料でもあるジョーク。
今すぐ全部ご覧になりたい方は書籍版あります。

Amazon.co.jpはこちら

(著者について)
田中紀久子(タナカキクコ)
1940年生まれ、横浜市出身。
横浜双葉学園・玉川学園・フェリス女子大を経てドイツ・ゲッティンゲン大学神学科で中世史を専攻のあと、玉川学園にて32年間ドイツ語講師。その間、国際医学会を始め、スポーツ、音楽、演劇などの講演、公演のドイツ語通訳に従事する。

この記事をシェアする