ETHNOGRAPHY

新卒初めての一人暮らし-すべてが”初めて”の新しい生活とは?

Room title
DSC_0383_th
今回取材を行ったのは、2013年4月に大学を卒業した23歳の女性。
地方から出てきて都内の大学に通っている間は親戚宅に、アメリカの大学に留学していた時はホームステイをしていた彼女は、大学卒業を機に東京都内の人気エリアで初めての一人暮らしを始めた。
そんな彼女の一人暮らし生活が数ヶ月経過し、少し落ち着いた頃に部屋にお邪魔し取材をさせていただいた。
いくつか彼女のバックグラウンドが分かるであろうデータを見てみよう。
産労総合研究所が行った「2013 年 決定初任給調査」によれば2013 年の大卒新入社員の初任給は平均202,469 円と推定される。
ここから税金が引かれ、家賃や光熱費、食費やら交際費やらでどんどんお金は羽ばたいて行く。
世の中の新卒社会人にとって(特に一人暮らしをしている人にとって)、自由に使えるお金はそれほど多くはないであろう。
一方総務省統計局の家計調査「平成24 年(2012 年) 年齢別データ」からお金の使い方を見てみると、単身世帯におけるメディア利用状況で、34 歳以下は、固定電話やテレビなど従来型メディアにかける金額は少なく、パソコンやインターネット接続、携帯端末にかける金額が多い。
※平均すると、携帯とインターネットで月に約1万円、固定電話やケーブルテレビなどは月に千円未満。

H25_12_01color_th

同じ家計調査から他の年代と比べて多いのが住居費と被服及び履物や教養娯楽用耐久財。
教養娯楽用耐久財はテレビなどへの接触が少ない世帯でもあるので、パソコンやタブレットなどへの支出が多いと想定される。
一方他の世代に比べて少ないのが、食費への出費だ。
上記データからも都内に住む若い女性の一人暮らし像が見えてくる。
今回取材した方は、お話や暮らしぶりからまさしくこれらに該当する人と思われる。
新卒初の一人暮らし女子。
どんな思いで、一体どのような生活をし、どこに向かおうとしているのか。
大変興味深い取材となった。

坂井邸間取り図_th


360banner 009

テレビがない部屋。今は Android タブレットでワンセグで見ている。 今一番欲しいのはテレビだが置く場所がないのが悩み。 部屋が狭いので、ソファーベットで空間を効率的に活用している。

テレビがない部屋。
今は Android タブレットでワンセグで見ている。
今一番欲しいのはテレビだが置く場所がないのが悩み。
部屋が狭いので、ソファーベットで
空間を効率的に活用している。

2 ヶ月前にここに引越してきた際に、ここがいいなと思ったのは?
内装が奇麗だったからです。古いアパートだったんですけど、リフォームして奇麗だったので。狭いなと思ったけど奇麗だったから。場所、というより、この部屋がよかった、というのが決め手でした。場所はどういったところか、なんて全く分からずです(笑)

新卒女子。布草履で過ごす。

新卒女子。布草履で過ごす。


引越後に FrancFranc で 購入したランプ。色や優しい感じが決め手になったそう。 普段は部屋を暗めにして「ちょっとムーディな雰囲気に(笑)」とご本人。 天井についている蛍光灯は「なんか面白みがなくてしみったれた感じがする」とほとんど使っていない。

引越後に FrancFranc で 購入したランプ。
色や優しい感じが決め手になったそう。
普段は部屋を暗めにして「ちょっとムーディな雰囲気に(笑)」とご本人。
天井についている蛍光灯は「なんか面白みがなくてしみったれた感じがする」とほとんど使っていない。

部屋に備え付けの冷蔵庫は小さく、食材はほとんど入らない。 昼食は「色んなお店を見ることも勉強になるかなと」ということでなるべく外食をするようにしている。 夜は近所にある2つのスーパーで買うが、お惣菜などはほとんど買わず、サラダや豆腐など質素な食事 にしている。

部屋に備え付けの冷蔵庫は小さく、食材はほとんど入らない。
昼食は「色んなお店を見ることも勉強になるかなと」ということでなるべく外食をするようにしている。
夜は近所にある2つのスーパーで買うが、お惣菜などはほとんど買わず、サラダや豆腐など質素な食事
にしている。

引っ越しのときに揃えた食器類はタンスの横に奇麗に並べられている。 コンクリート打ちっぱなしの部屋で殺風景なため知人に緑があったらいいと言われたとのこと。そのた め「緑はこの部屋のコンセプトです(笑)」とご本人談。 どこにでも合うかな、という理由で白をメインに緑のものをアクセント的に揃えたそう。

引っ越しのときに揃えた食器類はタンスの横に奇麗に並べられている。
コンクリート打ちっぱなしの部屋で殺風景なため知人に緑があったらいいと言われたとのこと。そのた
め「緑はこの部屋のコンセプトです(笑)」とご本人談。
どこにでも合うかな、という理由で白をメインに緑のものをアクセント的に揃えたそう。

調味料類はキッチン周りと何でも入っているタンスの下の引き出しに。 収納スペースがほとんどなく、そこに非常に苦労している。 家ではサラダ中心のため、ほとんど調味料類は使っていない。

調味料類はキッチン周りと何でも入っているタンスの下の引き出しに。
収納スペースがほとんどなく、そこに非常に苦労している。
家ではサラダ中心のため、ほとんど調味料類は使っていない。

部屋の使い心地としては「とにかく狭い」とのこと。 一番狭さを感じるのは「何かものを切るとき」らしく、まな板を置く所は台所には無い為、食器類を置 いている棚の上のモノをどかして、まな板を置く。 この狭さというのが料理をする意欲をだいぶ削いでいるようだ。 ちなみに、炊飯器はない。 作りたい料理NO1 はラザニア。「美味しいから」。

部屋の使い心地としては「とにかく狭い」とのこと。
一番狭さを感じるのは「何かものを切るとき」らしく、まな板を置く所は台所には無い為、食器類を置いている棚の上のモノをどかして、まな板を置く。
この狭さというのが料理をする意欲をだいぶ削いでいるようだ。
ちなみに、炊飯器はない。
作りたい料理NO1 はラザニア。「美味しいから」。

シンクの下は掃除道具が入っている。用途別に揃えている。 洗剤は親戚の方のオススメで購入。また緑や見た目の良さも一部の商品ではポイントに。

シンクの下は掃除道具が入っている。用途別に揃えている。
洗剤は親戚の方のオススメで購入。また緑や見た目の良さも一部の商品ではポイントに。


洗濯後のいい匂いを嗅ぐのが好きで、洗濯は夜仕 事から帰ってきてから毎日行っている。 浴室内に除湿器があるため、そこに干して朝出か ける前には畳んでしまう。 以前ベランダからゴキブリが入ってきてからは一 度もベランダ側の窓は 開けておらず、それ以降浴室内でのみ洗濯物を干 している。 匂いフェチだが、嫌いな人もいるので香水などは あまりしない。 家の中ではアロマなども炊いて好きな匂いに囲ま れて過ごしている。

洗濯後のいい匂いを嗅ぐのが好きで、
洗濯は夜仕事から帰ってきてから毎日行っている。
浴室内に除湿器があるため、そこに干して朝出か
ける前には畳んでしまう。

以前ベランダからゴキブリが入ってきてからは一
度もベランダ側の窓は開けておらず、
それ以降浴室内でのみ洗濯物を干している。
匂いフェチだが、嫌いな人もいるので香水などはあまりしない。
家の中ではアロマなども炊いて好きな匂いに囲まれて過ごしている。

お母さんがプレゼントしてくれたティファール。 すぐにお湯が沸くため、とても重宝している。 お湯は、インスタント食品を食べたりお茶やコーヒーを飲む際に利用するだけではなく、なかなか汚れ が取れないものを洗う際にも活躍している。

お母さんがプレゼントしてくれたティファール。
すぐにお湯が沸くため、とても重宝している。
お湯は、インスタント食品を食べたり
お茶やコーヒーを飲む際に利用するだけではなく、なかなか汚れ
が取れないものを洗う際にも活躍している。

引っ越し時に色々と相談にのってくれた料理上手である従兄弟の奥さん。 その奥さんに勧められて購入した緑の鍋もティファール。

引っ越し時に色々と相談にのってくれた料理上手である従兄弟の奥さん。
その奥さんに勧められて購入した緑の鍋もティファール。

何でも入っているタンス下の引き出し。 インスタント食品やお茶、コーヒーのみならず、工具やコード類も一式この中に入っている。 収納については常に困っているようだ。 コーヒーは本当は kaldi のものが好きだが、安いという理由であまり考えずインスタントのコーヒーを 購入。 しかし、不味かったらしく、飲み終わるのに時間がかかっている。 それ以外のものは、街頭キャンペーンでもらったり、何となく美味しそう、パッケージが奇麗という理 由で購入したものが多い。

何でも入っているタンス下の引き出し。
インスタント食品やお茶、コーヒーのみならず、
工具やコード類も一式この中に入っている。
収納については常に困っているようだ。
コーヒーは本当は kaldi のものが好きだが、
安いという理由であまり考えずインスタントのコーヒーを
購入。
しかし、不味かったらしく、飲み終わるのに時間がかかっている。
それ以外のものは、街頭キャンペーンでもらったり、
何となく美味しそう、パッケージが奇麗という理
由で購入したものが多い。

見たときにキレイになっているように畳んでいるタオル。 ご本人の几帳面な一面が垣間みれる。

見たときにキレイになっているように畳んでいるタオル。
ご本人の几帳面な一面が垣間みれる。

タンス内の冬服。 白から黒ベースの色味が多く、真面目なご本人を表している。

タンス内の冬服。
白から黒ベースの色味が多く、
真面目なご本人を表している。

タンスの中が本棚になっている。何でも入っているタンス。 本は読みたいなと思うもの、飾っておいてもいいなと思えるものを買っている。

タンスの中が本棚になっている。何でも入っているタンス。
本は読みたいなと思うもの、
飾っておいてもいいなと思えるものを買っている。

今回の取材で一番驚いたのはここかもしれない。真面目な新卒女子がFLASH を読んでいる。

今回の取材で一番驚いたのはここかもしれない。
真面目な新卒女子がFLASH を読んでいる。

読む雑誌でエロ系では Flash です(笑)
こういったアダルト系のものは最近読むようにしています。勉強のためなんですけどもね。

FLASH はどういったページを?
春画とか(笑)。後は芸能情報というかゴシップとか。勤務先がエンタメ系に関わる所なので、そこを知っておいた方がいいと言われて。

FIGARO を購入した理由は?
見た感じ奇麗だなと思って。あんまり継続して購読しているというものはなく、かわいいなと綺麗だなと思うものを買います。FIGARO は表紙というより内容が東ヨーロッパということで買いました。興味あるところだったので。

東ヨーロッパに惹かれるのですか?
日本であまり紹介されない国に行ってみたいなと思って。

どういった所が気に入ったのですか?
建物と街並の特集が好きで。路地とかもそうですが、東欧に限らずそういうものが好きです。

動きが遅くあまり活用されていないパソコン。 インターネット等はほとんどがタブレットに置き換わっている。 DVD を見る時は外付けのプレイヤーをパソコンに指して見ている。

動きが遅くあまり活用されていないパソコン。
インターネット等はほとんどがタブレットに置き換わっている。
DVD を見る時は外付けのプレイヤーをパソコンに指して見ている。

「何か合ったときにすぐに対処できるように。閉まっているとパニックになりそうで怖くて。」という理 由で開けっ放しのブレーカーの蓋。

「何か合ったときにすぐに対処できるように。閉まっているとパニックになりそうで怖くて。」という理
由で開けっ放しのブレーカーの蓋。

部屋の中が少し寂しいので飾っている写真。 モノクロの写真が好きだとのことで、自分で撮った写真などを部屋の数カ所に飾っている。

部屋の中が少し寂しいので飾っている写真。
モノクロの写真が好きだとのことで、自分で撮った写真などを部屋の数カ所に飾っている。

<取材後記>

とても几帳面で、真面目な彼女。
「テレビ」と「広い部屋」への強いコダワリを持っていると何度も話していた。
ブレーカーの蓋を開けっ放しにしていることや、取材時にポロッと話していた「家にいると寂しいんですよね」という言葉からも家族や他の人と暮らしていた時への強い思いがあるのだろう。
仕事に関しては、エンタメ系の勉強にと考えに考え、悩みに悩んだ結果、FLASH を購入するなど、なかなかどうして突拍子もない行動をとっていたのが印象的だった。
初めての仕事に戸惑いながらも、真面目に精一杯頑張っている。
目の前のことに精一杯で周りのことがよく見えなくなることもある。
なかなかうまくいかず、自分の中で思い描く形にならない、という事に対する悩みもなかなかに深いものがありそうだ。
真面目だからこその悩み、自分のプライドを満たせないことへの焦り、それが突然の突拍子もない行動を起こさせている、という印象を受ける。
自分への投資ややってみたいことなども多々あるが、金銭的にそれもままならない。
そんな苛立ちも感じることがあった。
一見、明るく朗らかで真面目で感じのよい彼女の裏にある、悩み・焦り・苛立ち。
初めての一人暮らし、初めての就職がもたらす初めての世界。
都市に生きる、もがき続ける若者達の一つの特性を表していると感じられる取材であった。

現代生活図鑑では、部屋と人生を取材させて頂ける方を随時募集しております。普通の人のちょっと変わった人生を取材させてください!お問合せはこちら

この記事をシェアする