COLUMN

黒田涼さん「江戸東京細道探検隊・四谷ウオーク」イベント開催!

column_bnr_kuroda

Insight×Insideで2年にわたり、細道のコラムを書いてくださった黒田涼さんが「江戸東京細道探検隊・四谷ウオーク」を開催されます。なんと今回は四谷の細道を歩き尽くします!

下記にあるボタンを押していただくと、お申し込みページに遷移いたします。そちらからどうぞ、ご参加よろしくお願いいたします!

大好評のうちに終わった江戸東京細道探検隊結成ウオークを受け、第2回の細道探検会を催します。今回は四谷の細道を歩き尽くします。JR四ツ谷駅を出発し、甲州街道の南北に広がる四谷寺町の細道を堪能します。歩行距離は約9.7キロです。途中の見どころは荒木町のスリバチ地形、都心に潜む江戸時代からの数々の寺社、驚きの狭隘道路などです。

■経路 JR四ツ谷駅⇒ 三栄町⇒ 本塩町⇒ 坂町⇒ 枡箕稲荷⇒ 荒木町⇒ 策の池⇒ 昼食⇒ 新宿御苑入口⇒ 玉川上水跡⇒ 四谷大木戸跡⇒ 内藤町⇒笹寺⇒ 大京町⇒ 慶應大学医学部⇒ 陸軍境界石⇒ 出羽坂⇒ 鮫が橋跡⇒ 須賀神社⇒ 東京メトロ四谷三丁目駅で15時ごろ解散予定

昼食は知られざる名店、料亭「多満川」を予定しています。

■料亭「多満川」
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13069874/

livepocket より抜粋

walk_button

黒田 涼さんとは??

黒田 涼(くろだ・りょう)

  • 作家・江戸歩き案内人
  • 大手新聞社にて記者を16年務めるなど編集関係の仕事に携わったのち、2011年に作家として独立。現代の東京に残る江戸の痕跡を探し出すおもしろさに目覚め、江戸歩き案内人として各種ガイドツアー講師などの活動も行っている。江戸と言われる範囲をのべ2000キロ歩いて探索。江戸の街の構造、江戸城はもちろん、大名屋敷、寺社、街の変遷などに詳しい。
  • 各種講座や講演講師、NHKはじめテレビ・ラジオ、新聞、雑誌などの媒体露出多数。「江戸城天守を再建する会」参事 専門委員。

■著書
※各書籍名はAmazon.co.jpへリンクされています

■講師歴

  • 「江戸城天守を再建する会」江戸ウオーク講師 2010年〜
  • 雑誌「いきいき」江戸ウオーク講師 2010年〜
  • 淑徳大学公開講座講師 2010年〜
  • 新宿歴史博物館講演 2011年、2012年
  • 千代田区シンポジウムパネリスト 2012年
  • 三越 日本橋街大學講師 2014年〜

■ブログ
http://ameblo.jp/edojyo/
■フェイスブック
http://www.facebook.com/ryo.kuroda.96

この記事をシェアする