【10月開講】マネジメント層向けデータサイエンス入門講座

【概要】

本講座はマネジメント層(取締役や役職の方)を対象に、Pythonを用いてデータサイエンス(特に機械学習)を体感していただきます。濃縮した1日で、演習を通じてプログラミングの基本から機械学習モデルの実装まで実践します。便利な分析ライブラリを利用するので初学者でも苦なく学習できます。また受講者からのどんな些細な疑問にも対応いたしますので、ご安心下さい!

 

【本講座を通して得られること】

・人工知能・機械学習・ディープラーニングの概念を体型的に理解できる
・機械学習の成果を将来予測や意思決定に活かせる具体的なイメージが湧く
・自力で機械学習の実装が可能になり、データ利活用の推進役となれる

 

【本講座の対象者・対象部署】

企業のマネジメント層(取締役、部長・課長職以上)
AIやデータサイエンスに興味や可能性を感じていて、実務上の活用法やトレンドを正しく把握したいと考えている方
「データサイエンスの現場が何をしているかわからない」、
「AI(人工知能)ってどうやって作るのか知りたい」、
ことを解消するのが目的です
 

【講師紹介】


ヤン・ジャクリン
データ分析官 兼 講師
Tableau認定資格取得者
北京生まれ・日本育ちの米国籍
日・英・中のトライリンガル
東京大学理学系研究科素粒子物理学専攻博士課程修了(理学博士)

 

【開催要項】
10/25(金)

10:00 – 11:30 
§1 人工知能・機械学習の重要概念
・人工知能の枠組みを知る
・各種の機械学習モデルの特徴と活用事例

§2 人工知能開発プロジェクトとは何か

11:30 – 14:30 (昼休憩1時間)
§3   Python入門
・分析に特化した推奨環境とは
・Pythonを用いたプログラミングの基本
・機械学習を活用するための分析パッケージ

15:00 – 17:00 
§4   決定木系モデルの実装・精度評価
・サンプルデータを用いた機械学習モデルの構築と精度評価
・要因解析:どの変数が重要かを説明

17:00 – 18:00 
§5   人工知能開発プロジェクトの作り方・進め方

【申込み期限】
10月24日(木)〆切

【費用】
88,000円(税込)※テキスト代含む

【定員】
8名(先着順)※増席は可能です

【場所】

東京都港区芝公園1丁目1番1号
住友不動産御成門タワー9F
SibaZiba内会議室
https://goo.gl/maps/uEcLdwm7So72

都営三田線「御成門駅」A3出口直上
都営大江戸線・浅草線「大門駅」A5出口より徒歩6分
JR線・東京モノレール「浜松町駅」北口より徒歩10分
日比谷線「神谷町駅」より徒歩8分

【振込先】
三井住友銀行 赤坂支店
普通 8757220
カ)ジーアルアイ
※申込者と振込者名が異なる場合(所属先が振り込む時など)は、あらかじめご連絡下さい

※当日は、持ち込み可のノートPCをご用意ください

【申し込みフォーム】
https://tpcm.jp/1910ds

QRコードからもアクセスできます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【問い合わせ先】
training@gri.jp
03-6435-8414(講座担当)

この記事をシェアする

PREV

NEXT