~データドリブン経営で時計を20年進める~
可視化にかかわる現役分析官向けセミナー :先端企業の各マネージャが見るデータ分析の現状と未来

Tableauはデータを可視化する高機能BI(ビジネス・インテリジェンス)ツールです。 企業の価値を向上させるための戦略をデータによって強化し、 ビジネスの加速をサポートします。 従来のツールでは不明瞭だったデータドリブン経営への道筋を、 Tableauの活用により明確にすることが可能です。

そこで、このツールを導入済み業種別の先端企業をお招き、各マネージャが見るデータ分析の現状と将来像、いわゆる使い手の本音が聞けるセミナーを開催します。

【開催概要】
現役のデータ分析官(Tableauなどを活用して可視化分析を行っている人)にとって、他社のマネージャ陣がどのように可視化分析領域を牽引し、どのような未来を描いているか、興味があると思われます。データアナリティクス全般、データ分析基盤、データ分析チームの組織化、ダッシュボードデザイン方法論など、各登壇者の専門分野を戦略的な視点で伝えます。また、分析の専門家同士で気軽に情報交換できる場の提供を考えております。

【開催日時】2018年11月8日 ※当日受付開始:14:45~
セミナー     15:00~18:10
ネットワーキング 18:10~18:40

【対象者】
可視化にかかわる現役の分析官

【会場】
最寄り駅 地下鉄半蔵門線 半蔵門駅 3b出口より徒歩2分
受付:株式会社LIFULL、6F

※セミナーの申し込み、詳細は以下のURLからご覧ください

https://tpcm.jp/1811ct

 

 

 

 

この記事をシェアする

PREV