COMPANY会社案内

21世紀に最も必要とされるプロフェッショナル集団を目指します。

アナリスト紹介

代表

上野 勉

Tsutomu Ueno

経歴
1965年生、大阪出身、大阪教育大学卒、筑波大学大学院経営・政策科学研究科修了(MS) JTB(日本交通公社)、CCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)、GAGA を経て、現会社を設立 青山学院大学社会情報学部特任講師、神奈川大学大学院経済学研究科講師(現在)を歴任。
主要実績
2002 CCCにて「TSUTAYA総合研究所」を設立
2005 GAGAにて映画配給の興行予測モデルの提供開始、SPSS Open House2005にて「心理的ライフスタイルを映画で探るデータマイニング」を発表
2008 ヘルスケアソリューション研究を開始(青山学院大学と北里大学の連携事業)
2010 医療マネジメント学会にて「入院患者の未収金に関するデータ解析」を発表
2011-2017 神奈川大学大学院経済学研究科にて「アカデミックライティング」の講義担当
2013 データサイエンティスト協会企画委員長に就任
2013-2014 福島大学大学院経済学研究科「データサイエンス論」を講義担当
得意技
ベイズ統計でも予測不可能なビンボールを察知する野生的カン
書籍
「データマイニング手法-営業、マーケティング、CRMのための顧客分析(3訂版)」(翻訳、海文堂)


アナリスト

古幡 征史

Masabumi Furuhata

経歴
1973年生、横浜市出身、筑波大学卒、筑波大学大学院経営・政策科学研究科修了(MS)
University of Western Sydney,PhD in Computer Science(コンピューターサイエンス博士号)
Universite Toulouse 1 Capitole,Doctorat en Informatique(コンピューターサイエンス博士号)
KPMGコンサルティング、北陸先端科学技術大学院大学、University of Southern California、ドワンゴを経て、2016年9月より現職
主要実績
2009-2010
東京証券取引所の現物市場における売買制度の特性に関する研究(東京証券取引所 株式部との共同研究)
市場急変に対応する予測手法の確立 (スパークス・アセット・マネージメント株式会社と共同研究)
2010 人工知能学会 優秀研究賞を受賞
2011-2013
Creating a Dynamic Ridesharing Market (“Treating Every Car as a Taxi”) (米国政府 運輸省)
ANTIDOTE: Adaptive Networks for Threats and Intrusion Detection or Termination (ペンシルバニア大、マサチューセッツ大、南カリフォルニア大、MIT、ワシントン大の共同プロジェクト,米国政府 海軍研究所)
2016 「見える化」を含むデータ分析基盤構築サービスの提供を開始
得意技
見える化、見えない化、ギリギリのところで均衡点をみつけるシミュレーション技術
主要論文
1)Masabumi Furuhata, Maged Dessouky, Fernando Ordóñez, Marc-Etiennce Brunet, Xiaoqing Wang, and Sven Koenig (2013) “Ridesharing: the state-of-the-art and future directions” Transportation Research Part B, 57, pp.28-46.
2)古幡征史, 水田孝信, 曹治平(2010) “市場急変に対応する予測モデルの提案”, 第5回 人工知能学会 ファイナンスにおける人工知能応用研究会(SIG-FIN), pp. 23-27.

アナリスト

大友 祐一

Yuichi OHTOMO

経歴
1986年生、東京工業大学大学院 理工学研究科 基礎物理学専攻 修士課程修了
理化学研究所 仁科加速器研究センター 非常勤職員を経て、2015年4月より現職
主要実績
2015 Web情報の自動取得・タグ付与エンジンの開発および提供開始、広告最適化のためのセグメンテーションエンジンの開発および提供開始
2016 ウェッブ解析士協会にて解析講座を担当
得意技
酒蔵の前で吹くと酒が美味くなるという、トランペットの自然音声解析